モアナチャペルでこんな要望を言ってみた

おはようございます!

モアナチャペルについての続きです。
前回の記事で「旅行会社経由で契約するとアールイズさんの融通が利かなくなる」みたいなことを書きましたが、
まったく融通が利かないというわけではありません!!!!!
ウェディング会社さんはこちらの希望を伝えればなんとかできる方法を考えてくれます。
MOA168

私たちはこんなことをお願いしました。

ヘアメイクの場所を変更

私たちはモアナチャペルにある控え室でヘアメイクをしてもらいました。
通常は宿泊ホテルでヘアメイクをしてもらいますが、挙式当日にフォトツアーだったのでホテルに戻る時間がなく。。
フォトツアーに出かけたその足でモアナチャペルに直行しました。

挙式前日の打ち合わせ時間の変更

私たちは自己手配でフォトツアーをやったのですが、
挙式前日にやるか挙式当日にやるかぎりぎりまで迷っていました。
挙式前日に行う場合はアールイズさんとのお打ち合わせ時間の変更が必要になります(++)
アールイズさんから指定された時間にお打ち合わせ、というのが通常のようで思いのほか手こずりました。
結局挙式当日にフォトツアーをしたのでお打ち合わせ時間の変更をしなくても大丈夫でしたが、
場合によっては柔軟に対応してくれたと思います。

レイの持ち込み

モアナチャペルは生花や造花に関わらずお花の持ち込みに厳しいです。
ゲストにプレゼントするフラワーレイも基本的にはアールイズさんにお願いしなければいけません。
でも私たちには予算オーバーだったので自作したレイを持ち込みました。
↓こんな感じのレイです。ストローレイというみたいです。汗だくの姪っ子ちゃん♡
IMG_7596
「レイセレモニーはできないけどゲストが身に着けた状態で会場に来るならいいですよ」ということだったので
挙式前日の夕食のときにレイセレモニーっぽいことをやりました。

フラワーヘッドピース持ち込み料金の返金

挙式ではフラワーヘッドピースを付ける予定でした。
ヘッドピースは造花ですが「花は花」ということで別で持ち込み料を払います。
でも直前でティアラに変更してしまい、旅行会社からは「持ち込み料は返金できない」と言われていました。
それでも現地で粘ってなんとか返金してもらいました!!!

MOA181

旅行会社経由で契約しても、なんとか希望を叶えてくれるようアールイズさんも頑張ってくれました!
本当に感謝感謝です^^

それではまた明日!

———-2015/10/28(水)追記———-
記事が徐々に増えてきましたので記事一覧ページを作りました。記事一覧はこちら

↓【スマホで見ている方へ】こちらからも閲覧できますのでぜひ!
Slack-for-iOS-Upload

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク