モアナチャペルの契約経路

おはようございます!

ハワイで挙式をしたモアナチャペルは『旅行会社』経由で申し込みをしました。
MOA065

モアナチャペルはアールイズウェディングという日本の会社がプロデュースをしています。
契約の方法は2通りです。
・アールイズウェディングに直接契約
・旅行会社(JTBやHIS)経由で契約

実は当初アールイズウェディングさんと直接契約をしようとしていたのです。
でもそうすると「合計金額の20%のプロデュース費用が必要」とのこと!!!!!!

金額が大きくなるとこういったちょっとの費用でもイタイものです(++)
ハワイ挙式は少しでも節約したかったのでキャンセルのために動き出します。

でもこの時点でアールイズさんに挙式日時の仮予約をしてしまっていて、
その日程はどうしても動かしたくない。。

そこで旅行会社さんにお願いして、
アールイズさんにキャンセル→仮予約が取り消される→旅行会社さんが同じ日程をすぐに仮予約
ということをしてもらいました。

ちゃんと予約が取れるまで2~3日くらいはかかったと思います。
その間は「他の予約が入っちゃうんじゃないか」と仕事が手に付きませんでした。
そしてなんとか希望していた日程で予約できました!!!!!

私は予算の関係で旅行会社さん経由で契約しましたが、
アールイズさんと直接契約したほうが良かったなと思うところもたくさんありました。
それぞれの特徴を私なりにまとめてみます。

アールイズウェディングの特徴

・プロデュース料がかかってしまう。
・青山支店しかないので地方の人は行きずらい。
・質問も担当の人が直接答えてくれるので打ち合わせがスムーズ。
・こちらの希望も聞きながらプランを作ってくれる(←たぶん)
・おそらく多少の優遇がある(はず!)
・プロデュース会社と打ち合わせしているので挙式当日安心。

旅行会社(JTBやHIS)経由の特徴

・プロデュース料がかからない。
・地方支店でも打ち合わせ可能。
・打ち合わせが長くなる(挙式関連の不明点があるとアールイズさんに電話で聞かなければいけない)。
・決まったプランの中で選ぶしかない
・挙式に関してアールイズさんがあまり融通を効かせてくれない。
・アールイズさんとの打ち合わせが挙式前日しかないのでいろいろ不安。
・旅行会社独自のプランや特典がある(私は両親にプレゼントできるフォトキャビネットをもらいました)。
MOA023

私の決め手は「プロデュース料」と「打ち合わせの場所(地方なので)」でした!
それぞれの良さがあるので最良の選択をできればと思います。

※2015年6月時点の情報になりますので、詳しくは会場にご確認ください。

ではまた明日!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク