事前準備が肝!ハワイ挙式のヘアメイク

————————————–
2015/10/30(金)10:10
先ほど下書き状態の記事を公開してしましました!焦
いまの状態はちゃんと清書していますm(__;)m
————————————–

おはようございます!

ハワイ挙式のヘアメイクに向けて検討したことをまとめました。
0017

ヘアメイクさんを指名→実現できず×

「センス抜群なヘアメイクさんにお願いしたい!」と思って自己手配を考えていたのですが、
モアナチャペルはヘアメイクは必ず申し込まなければならないというルールでした。。(;;)
好みのヘアメイクさんを指名できればかなり不安がなくなりますよねー!
できるんだったら指名が一番安心&楽(ラク)だと思います。
私も会場が違ったら自己手配して楽してたと思います(><)

ヘアメイクリハーサル→実現できず×

ハワイでのスケジュールがぱつぱつすぎて諦めました。
「やらないよりはやったほうがいい」という感じです^^
でもリハーサル時のメイクさんと本番のメイクさんが違うことが多いようです。
本番のメイクさんが来てくれるのであれば意地でもやったかもしれません。

国内でのヘアメイクリハーサル→やりました◎

普段通っている美容室でヘアスタイルのリハーサルをしました。
自分好みのヘアスタイルを調査したかったのですが、余裕がなくてほぼ「NO調査」で臨みました。
センスも技術も信頼している方なので「なんとなく雰囲気を伝えればOK」と手を抜きました。
でも他の準備で忙しかったので一つでも信頼できる人にお任せできることがあると気持ちが軽くなります(♡▽♡)
メイクのリハーサルはできなかったのですが気になることは全部相談しました。
「カラコンしたほうがいい?」「マツエクしたほうがいい?」というようなことも。
image

ヘアメイクカルテ→実現できず×

ヘアメイクリハーサルと一緒に「ヘアメイクカルテ」という書類を作ってくれるサービスもあるようです。
挙式当日にヘアメイクさんに「カルテを見せればOK!」というもの。
面白そうだったのでやりたかったのですが美容室でリハーサルをすることにしたのでやめました。
↓カルテはこのような感じです。


(画像はお借りしました)

ヘアスタイルの調査→少しやりました○

こちらが自分でできていればリハーサル不要じゃないか?というくらい重要だと思います。
雑誌やpinterestなど駆使して「コレだ!!!!!!」と思えるヘアメイクに出会えれば、
それ以上に準備はいらないと思います(>□<)
私は調査すればするほど全部のヘアメイクがかわいく見えてしまって、、完全に自分を見失いました・・・(++)
なので基本的にヘアメイクさんにお任せして「似合うヘアメイクにしてもらえばいいかな」という結論になりました(手抜きですね)

ヘアメイク注文書作成→やりました◎

自作の「ヘアメイク注文書」を作りました。
注文書といっても好みや普段の自分を伝える内容です。

目次はこんな感じです。
・好きなメイク
・嫌いなメイク
・普段の自分の写真(アップ&全身)
・コンプレックスに思っているところ
・新郎の写真&2人の写真
・ドレス姿の写真
・美容室でのリハーサルの写真
ヘアメイクさんから見て意味があったのかは正直わからないのですが^^;
結婚式のヘアメイクの失敗談を調査していると「自分の趣向を伝えていない」ことが原因だと思いました(私なりの分析!)
こちらの詳細はまた記事にしたいと思います。

それではまた明日!

記事の一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク