招待状をDIY

こんにちは!

手作りした招待状です。
FullSizeRender

こちらもいろいろな業者様に手助けしてもらって完成しました。

表紙の箔押し

表紙の箔押しは「あさだ屋」さんにお願いしました。
表紙の紙を送って、ロゴデータを入稿したら、、きれいに箔押しされて戻ってきました!
IMG_8462
ロゴ作成の記事はこちら

正直言って、『色画用紙を用意』→『ロゴを箔押し』しただけのシンプル工程。
でもロゴを使ったオリジナリティ&箔押しの高級感ですごく特別なものが出来上がった気分です♪

最終的なお値段は80部程度で9288円(税込)でした(2015年7月時点の金額です)

あさだ屋

あて名書き

あて名書きは「弘周舎」さんにお願いしました。
封筒を送って、住所リストを送ると、、こちらもきれいに書いてもらって戻ってきます!
item4-large
(画像は弘周舎さんのサイトより)

弘周舎さんは「1行で○○円」というような金額設定なので、
手渡しする会社の人や友人の分は名前のみにして1行でお願いしました。
そうすることで多少は節約でき、他のところに予算を回せますね^^

筆耕(あて名書き)ついてはこのような専門業者さんもいらっしゃいますが、
地域のシルバー人材センターでもやってくれるようです。
そちらの方が金額は安いかもしれません。
クオリティは多少差が出るとは思いますが、さすがにある程度資格を持っている方がやってくれるのだと思います(たぶん)。

弘周舎(神田筆耕
全国シルバー人材センター事業協会(全国の各事業所に直接申し込む)

招待状セットと中紙印刷など

超基本の招待状セットはヤフオクで購入しました。
こちらの出品者様です。syohitsukoubouさん
招待状セットはもちろん、中紙や返信はがき・差出人の印刷まで対応してもらいました。
ただ、印刷サービスについては基本テンプレートをもとにやっていただくので、
デザインやレイアウトにこだわりがある場合は相談が必要ですね。

表紙の色をラベンダーにしたいというこだわりがあったので、
相談して特別に紙を手配していただきましたm(_ _)m
紙の厚さなど初心者にはわからないことも親切にアドバイスしてもらいましたー!感謝感謝です♡

最終的なお値段は80部で14000円くらいだったと思います。

syohitsukoubou(ヤフオク)

自分たちで手を動かしたところ

自分たちやったのは
・ふせんデザイン作成
・ふせん印刷
・発送準備
・切手購入
くらいでした。

封筒に切手を貼るのも郵便局の方がやってくれるんです!ありがたい!
(もちろん返信はがきの切手は自分たちで貼ってます)

いろいろなプロに力をお借りして、
省エネルギーでそこそこのクオリティのものができたかな~と思いました^^

ちなみに家族だけ招待したハワイ挙式の招待状はこちら
IMG_8463

ではまた明日!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク