ハワイの通行止めにスケジュールが狂いまくる

こんにちは!

ハワイでは年に何回か大きなお祭りが開催されます。

私たちが行った6月はちょうどお祭りをしていたシーズンで
それによってスケジュールが狂わされました。

というのも、パレードや屋台で
メインストリートが通行止めになってしまうんです!!!!!

ただでさえワイキキ市内の道路はイベントもなくても常に渋滞しています。
なのに交通規制なんかしたら、もう「車が全然進まない!」という大渋滞ですよ!!!

しかも

私は午前中にファーストミート撮影、午後に挙式だったのですが、
午前と午後で違うプランニング会社にお願いしていました。

しかも午後の挙式会場のほうは、1時間単位で挙式のスケジュールが組まれているので
遅刻は許されない状況。。
プランニング会社さんから「渋滞で間に合わなくても責任とれませんから」ってめっちゃ冷たいお言葉。。
相談の余地なしですか。。

(ま、当然といえば当然ですね・・・笑)

泣く泣く、午前にお願いしていた会社さんに「開始時間を繰り上げてください(><)」とお願いしました。

回避策を考えてみた

こんなことがないように解決策2つご紹介します。

◆ハワイのお祭りシーズンを外す
お祭りシーズンは3月・5月・6月・9月なので外せるなら外したほうがいいと思います。
また土日はお祭りに当たりやすいので事前にチェックしましょう。

JTBのページに2016年のパレード情報が一覧で掲載されていました。JTBさんありがとう!

◆すべて1つの会社でお願いする
私たちはハワイウェディングはなるべく予算を削りたかったので(家族だけだし)
1つの会社さんに一括してお願いするのではなく、
やりたいこと別にお手ごろな業者さんを探していました。
どの業界でもそうだと思いますが別会社同士の協力や調整はかなり難しいものです(競合会社だったらなおさら・・・)。
なので1つの会社に1日を通してプランニングしてもらえれば責任もってすべてを仕切ってくれるので安心だと思います。

ちなみに

私たちは当日まんまと渋滞にはまりました!!!!
でも時間には余裕があったので、かなり余裕を持って到着。
逆に会場の担当さんのほうが忙しそうで、30分くらい野放しにされていました。
その間に主人と二人で写真を撮ったりして遊べたのでよかったです^^

早めに到着して遊んでいるところ
image
他のカップルはいませんでした(モアナでは奇跡だと思う^^;)
image
汗かいてる・・・笑
image
モアナサーフライダーのロビーで外人さんが「撮ってあげるよ」と言ってくれました
image

それではまた明日!

記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク