【格安高速バス】甲州ワインライナーに乗ってみた【東京と山梨をつなぐ】

こんにちは!

東京と山梨をつなぐ、格安の高速バス「甲州ワインライナー」に乗ってみたので
どんなかんじだったかまとめてみます。

甲州ワインライナーってなに?

2013年10月27日より、富士急平和観光の運行で「甲州ワインライナー」(新宿西口~甲州市役所・恵林寺・富士急上阿原車庫)の運行が始まりました。
「甲州ワインライナー」は土休日のみの運行体制でスタート。朝に甲州市を発車し、夕方に新宿西口から甲州市へと戻るダイヤとなっています。

2013年から運行していたのですね!!!!
知らなかった・・・

そしてなんと言ってもお値段が安いのです。
新宿⇔甲州市・山梨市間がナント片道1,500円なんです!!!!!!(往復利用した場合)
各駅停車で新宿に行くより安い。

いつ運行しているの?

土日祝日のみ運行しています。
また1日に上下線で1本ずつしかないので乗り遅れないよう要注意です。
時刻表はこちら

さっそく乗ってみよう!

私は「甲州市役所」から乗りました。
IMG_0036
ほぼ時間通りにバスが来ました。この日もお客さんは10名程度。
IMG_0037
女性専用席もあります。お手洗いも車内にあります。
IMG_0038
新宿の降り場はこちらです。
IMG_0473
帰りのバスも同じ場所から出発します。
IMG_0474
新宿駅西口のバスターミナルに停留所があります。
IMG_0039

感想

あまり認知されてないのか、とても空いているので快適です。
あずさやかいじは混んでるしどんなに安くても片道2,500円程度。
甲州ワインライナーに比べてだいぶ高いです。

かといって各駅停車も時間がかかるし、座れるかわからないし、
荷物が多いと置き場に困る・・・なにかと不便が多いです。
さらにお値段も結局甲州ワインライナーのほうが安いですしね。

甲州ワインライナーは乗ってしまえば寝てても新宿に着くのでラクです。
荷物が多くても余裕で置けますし、車内も快適です。

本数が少ないのが難点ですが、これだけメリットがあれば
「甲州ワインライナーの時刻に合わせてスケジュール組んでもいいかな」と思えると思います。


この記事は2016年1月17日(日)時点の情報です。
詳細はバス運行会社にお問い合わせください。

ではまた次回!

記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加