子宮頚管がまた短くなってました悲~入院9日目

こんにちは!

ただいま、子ども2歳、2人目妊娠9ヶ月のワーママ34歳です。切迫早産と戦っている今日この頃です。

—————————————-
切迫早産で入院9日目です。
明日でちょうど34週です。
まだ1週間以上は入院ですね~。
中だるみ感がある今日この頃です。

昨日子宮頚管の検査がありましたが、
3.7cm→2.7cmに短くなっていました。。
安静にしてたのになぁ~。
昨日は悲しくてふてくされていました笑。

今日はノンストレステスト(NST)がありましたが、
40分くらい検査して1回弱く張りました。
夜はけっこうお腹張るけど、日中は落ち着いているのかな。

私は「リトドリン」という点滴をしています。
普通お腹の張り止めといえば「ウテメリン」なのですが、
内服していた時、動悸や手の震えの副作用が続いて(普通は慣れるらしい)
飲みムラが出てしまったので「ズファジラン」という薬に変えてもらい、
内服していました。
今回の点滴も「ウテメリン」だと副作用が強く出るのが怖くて、
「リトドリン」にしてもらいました。
こちらは「ウテメリン」よりも少し弱いお薬らしいです。
ただ、人により血管を傷つけてしまうという副作用があるようです。
私はまんまと血管をヤラれていまして笑、
点滴のところが赤く腫れてしまっています。
少し面倒ですが、小さい保冷材で腕を冷やしながら点滴しています。
個人的に点滴は、左腕より右腕の方が扱いやすいような気がしますが、
どうなんだろう?
初回は「右手が使いにくくなるのが嫌だから」と思って、
左腕に点滴仕手もらったのですが、
コントロールが悪いのか点滴のところが腫れてしまって(副作用もあるけど)。
左腕は3日間でギブアップしましたが、
右腕は6日目に突入しています。
試行錯誤の毎日です。

それではまた次回!

記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク