エスコートカードはサングラス

012

国内で行った披露宴では席次表の代わりに「エスコートカード」システムにしました。

「エスコートカード」とはゲストへ自分のテーブルがどこかを知らせるカードです。

今回、受付の隣にテーブルを置いてエスコートカードを並べました。サングラスに値札のようなタグをつけて、ゲストのお名前とテーブルナンバーを記載しています。

ベルベデーレさん(プロデュース会社)から教えてもらったこのシステム、はじめは私も抵抗があったのですが、

・カジュアルな雰囲気の披露宴にしたい

・自分の名前を探す楽しみのある演出として

・デコレーションの一つとして

・全員集合写真でサングラスをつけたい

・テーブルナンバーを置くのがかわいい

・ゲスト全員の名前が入った席次表はもしかしたら処分が大変?(←これは後々思ったことです)

という理由でエスコートカード制度にしました!

でも親に「主賓の方にお礼を渡して!」とお願いした時に、お父さんとっても戸惑っていました。。「席次表ないとわかんないよ、、(++)」と。結局両家の親には席次表を渡しました。

年配の方は戸惑うと思いますのでエスコートカードシステムの採用は慎重に!ですね。私も正解だったのかは正直わかりません!!!!!!笑

友人たちが楽しんでくれたし、写真もいっぱい撮ってくれたから「OKってことにしよう」と言い聞かせています^^

202

217

245

サングラスは80個程必要だったので、ひとつ1000円だと80,000円かかってしまうー焦

その分のお金を有効に使いたいので、楽天やアマゾンなどで彼に最安値を探してもらいました。たどり着いたのはQ10のこちらです!びっくり価格だけど普通にかわいい♡

紙はカットするのが大変なので名刺用の切り取り線がついている紙を購入。

百均にも売ってるけど、それじゃダメ!!!(><)安いやつだと切り取り線がギザギザになっちゃうYO!私はA-one名刺用クリアエッジというやつにしました。

タグのデザインやつけ方もPinterestで調査調査、、試作品も作りました。

↓こちらは失敗作。な〜んかしっくりこないなぁ。

Slack-for-iOS-Upload

↓紙をホワイトにしてイエローのボーダーにしてみよう!

おお、いい感じ!

Slack-for-iOS-Upload-(1)

↓もうちょっとタグっぽくしたかったので、上の左右の角を切り落として札(ふだ)っぽさを出しました。さらにおリボンはパープル・ピンク・イエローのランダムにしてカラフル賑やかなかんじに!

009

こうして見るとなんて手作り感溢れるんでしょう。。でも我ながらかわいい^^

以上がエスコートカードのくだりでした。

ここまで読んでくれた方がいたら、、嬉しいです笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク