上手なウエディングフォトグラファーを探す方法


こんにちは!

結婚を控える友人に「結婚式の一番のこだわりは?」と聞かれたのですが、
私は迷いなく【写真】だと思いました。

もともと写真が好きな方ですし(撮る技術はない・・・^^;)
結婚式の思い出を家族や友人と語り合いたかったんです!!!!(゚ロ゚)
映像もいいのですが、写真は手軽に見れるのがまたいいですよね!

そんなこんなでウェディングフォトがなによりも重要と考える私が
フォトグラファーを探した時のポイントをご紹介します。

ロケーション第一

最悪加工もできるので(^^;)、撮りたい場所・シーンが撮影できるかが重要だと考えます。
ここだけは抑えてほしいというところをピックアップします。

私のハワイ挙式の場合はこんな感じでした。

優先順位の高いものから・・・
(1)ファーストミート(場所はどこでも)
(2)ビーチでサンセットフォト
(3)レセプション
(4)モアナサーフライダーホテル内
(5)ハワイアンシアター前
(6)客室内

カメラマン指定

カメラマンさんの指定ができれば自分のイメージとかけ離れることはないと思います。
ほとんどのカメラマンさんはサンプルフォトを載せてくれているので自分の好きな雰囲気が判断します。

カメラマン指定ができない場合、たとえ、○ヴィファクトリーさんや○ィジョナリさんのような超有名ウェディングフォト会社でも危険だと思います!!!!!!!
Σ(゚ロ゚;)Σ(゚ロ゚;)

大事なのは上記2点だと思います。
あとは実現可能なのか条件で絞っていきます。


日程と時間

海外挙式の場合、限られた時間の中で予定を埋めていくので、
実現可能なタイミングを把握しておく必要があります。

また、現地の会社さんは土日休みだったり、土曜日は営業時間が短くてサンセットフォトができない!というようなこともありますΣ(゚ロ゚;)
事前に問い合わせておきましょう。

予算

一番大事かもしれない予算
私たちはフォトツアーで10万円程度と決めていました。

ヘアメイクはお願いできるか?

プランの中にヘアメイクが含まれていたり、含まれていなかったり、そもそもカメラマンさんのみというプランだったり・・・
会社により様々なので念のため確認します。

ブーケはついてる?どんなやつ?有料?

ブーケの他にもレンタル小物についても確認します。

写真の枚数とサイズ

「100カット程度で大きいサイズならOK」と条件を決めていました。

ドレス持ち込みOK?

プロデュース会社と違って持ち込みについてはウェルカムな会社が多いです。一応確認しましょう。

いつまでに振り込み?

前払いだったり、後払いだったりするので支払いのタイミングを確認します。





お願いした会社さんはこちらです。

以上でした。

それではまた次回!

記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク