疲れ知らずの安心プランdeマタニティディズニー

こんにちは!
13329102_197126324019518_1718609972_n
妊娠5ヶ月(16週)で東京ディズニーシーに行ってきました。

つわりは大丈夫?

妊娠5ヶ月に入り、待ちに待った安定期!!!!
体調は人それそれですが、私はちょうどつわりが終わるか終わらないかの時期でした。

季節

夏だと熱中症が不安だし、冬だと風邪がうつるのが心配・・・妊婦さんは免疫力も弱いので時期も考慮たほうがよさそう。
そうなるとやはり春・秋がベストシーズンかな~。
私は6月に行きましたが、6・7月は梅雨なので雨が不安ですね。。。
行った日は運良く晴れましたが、土曜日だったのでそれなりに混んでました。

持って行って良かったもの

◆レジャーシート
ショーやパレードの場所取りはやっぱりレジャーシートが便利です。
妊婦さんは乗れるアトラクションが限られているので、楽しみと言えばショーやパレードになると思います。
立ち見は身体に負担がかかるのでなるべく場所取りして座って鑑賞したいものです。

◆ブランケット
妊婦さんにとって冷えは大敵。
夕方になって急に気温が下がることもあると思い、念のため持っていきました。
ショーの場所取りの時は座布団代わりで使いました。

◆折りたたみ椅子
ディズニーでは、ちょっとした行列に見えても20~30分並んでしまうことってざらにあると思います。
そんな時は折りたたみ椅子に腰かけて身体に負担がかからないように休んでいました。
ちなみにダイソーで買いました。

◆飲み物&お菓子
ディズニーでは基本的に食べ物の持ち込みは禁止です。
つわりが終わっている確信がなかった私はなんとか持ち込める方法がないか調べました。
いろいろ調べた結果、ペットボトルの飲み物やお菓子などの軽食なら見逃してくれるとのこと!
助かった・・・

◆トコちゃんベルト
トコちゃんベルトのおかげで身体への負担も少なく、比較的体調が安定したように思います。
ちなみに「トコちゃんベルトII」の方を使っています。

img_3396

次回予告

久々のブログで長文になってしまいました∑(゚Д゚ノ)ノ
次回は「マタニティディズニーでこれだけはやりたい!!!!
と計画していったことを紹介したいと思います。

ちなみにこんなことです・・・
・ディズニーシー近くのホテルに前泊したい
・開園1時間前には到着
・トイストーリーマニアに乗りたい
・ディズニーシー15周年のショー「クリスタルウィッシュジャーニー」を堪能したい
・いろいろ食べ歩きしたい
・レストランからファンタズミックを見たい
・ゲストアシスタンスカードを使いたい

それではまた次回!

記事一覧はこちら

▼人気記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク