センスない人にいい写真を撮ってもらう方法

こんにちは!

ただいま、子ども2歳、2人目妊娠9ヶ月のワーママ34歳です。切迫早産と戦っている今日この頃です。

—————————————-
この記事を更新している時点では
2人目妊娠9ヵ月(33週)です。
切迫早産で入院しており、点滴治療中の現在です。

さて、本題です。

子どもが生まれてから
旅行に行っても物足りなさを感じていたのですが、
最近原因がわかりました。

自分がカメラマンになることが多いがために、
自分が写っている写真がほとんどなくて、
旅行の写真を見返しても虚しくなるのが原因だったのです。

しかも主人はカメラセンスがあるほうではないです。
「ハイチーズ」で撮るようなベタな写真しか撮れません。

↓本当はこういう自然体な写真を撮ってもらいたい。

でも、最近iPhone Plusに機種変したのをきっかけに、
我が家のような主人でもそれっぽく撮れるようになってきたので
ご紹介をしたいと思います。

センスない人にインスタ映えする写真を撮ってもらう方法
1.まずはポートレートモードで撮影のできる機種orアプリを使います。
2.ポートレートモードの設定にしてスマホを渡し、
3.簡単に構図を指示します(背景に海が入るようにとかお腹が写らないようにとか笑)。
4.あとは「10枚くらい適当に撮って」と言い、
5.被写体である自分はいろんなポーズをとります。
6.撮ってもらった写真を確認してめっちゃ褒めます笑。

↓センスない人の作品

ポートレートモードじゃなくても、
あとからアプリで加工すればなんとでもなりますが、
私は画像加工するのが面倒なので
できるだけそのまま使える写真を撮るようにしています。

それではまた次回!
記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク