切迫早産なのに上の子預けられない。え!家事も私がやるの!?

こんにちは!

ただいま、子ども2歳、2人目妊娠7ヶ月のワーママ34歳です。切迫早産と戦っている今日この頃です。

—————————————-
私が切迫早産になったのに主人は意外とのんきです。
平日23時に帰ってくるし、土日も仕事してます。
ちょっと違うかもしれないけど、
いわゆる「ワンオペ」の状態になっています。

もし私が入院になったら一番シワ寄せがいくのは主人なんですけどね。
「もう入院させてくれ!!!」と自暴自棄になっていました。

でも入院だと自分自身も正直困るので、
ワンオペでもなんとか乗り切れるように
家事育児系のサービスを駆使することにしました。

ファミサポ

保育園が休みの土日の半日をお願いすることが多いです。
午前中たっぷり遊んでもらってご飯も食べ、
家に帰ってきたらお昼寝というコースが理想的。
1時間600円(私の住んでいる地域の値段、平日は1時間500円)

家事代行

料理や掃除、入浴介助をしてもらっています。
入浴介助は母子で入浴して、娘の着替えのお手伝いをしてもらっているので
裸体をさらすことはないです笑。
1時間857円(私の住んでいる地域の値段)

ファミサポと家事代行のおかげで気持ちにゆとりができ、
主人にも優しくなれた気がします。

このようなサービスを利用するにあたり、
我が家では食費を少し節約するようになりました。
といっても、平日は基本ノーマネーデーで、
夫婦ともにお弁当&飲み物を持参して出費のないようにしています。
あとは外食はなるべくしないように、
疲れていてもご飯は炊いて、お惣菜or冷凍おかずでしのぐ・・・
といったような試みは行っています。

あと、こういったサービスは
利用開始までに時間と手間がかかったりするので、
少し余裕があるときにお試ししてみることを
強くおすすめします。

余裕のある子育てをしているママなんていないと思うので、
仕事や家事育児でいっぱいいっぱいになったときのために
逃げ道を用意しておきましょー!

それではまた次回!

記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク